蓮乗寺落慶式 〜復興への一歩〜

平成23年3月11日 東日本大震災

震災2週間後に支援で訪れた大槌町の姿は、想像を遙かに超えていました。

津波と火災で灰燼と帰した町、焦げた臭い、重機の音・・今でも忘れる事は出来ません。

少し高台にある蓮乗寺は、津波で発生した火災で伽藍全てを焼失しました。

震災7年前に建立したばかりの本堂でした・・・

しかしながら御住職は常に前を見据え、プレハブのお堂を建て、そこで寝起きし、地域や檀信徒の拠り所となるお寺を維持されたのです。

IMG_0634

 

そして震災より5年半の昨日、多くの方の協力支援のもと本堂・書院が建立され、落慶法要が盛大に営まれました。

IMG_5578

 

IMG_5584

しかし町を見渡すと、復興はまだ道半ばです。

いまだ仮設住宅の方も多くいらっしゃいます。

これからも蓮乗寺が復興の灯火として、人々の心の支えとなることを祈念いたします。

合掌