日蓮宗大荒行堂第五行成満

ご報告が遅くなりましたが、去る2月23日(土)荒行堂帰山奉告式を厳修いたしました。

昨年11月1日より本年2月10日までの100日間、千葉県市川市の法華経寺内大荒行堂に第五行として入行させていただきました。

平成7年初行入行から23年、最後の修行となる五行を成満できましたこと、

ひとえに背中を押してくださった檀信徒の皆様、留守を守ってくれた家族のお陰と心から感謝いたします。

48歳での入行でしたので、肉体的にはかなり辛い行でしたが、心は常に穏やかで諸仏・諸天の実在を我がものとする日々をおくることができました。

向後、この貴重な経験を活かし立正安国の祖願に生涯を捧げ、人々の救済に努めて参ります。

DSC_0171

奉告式前の水行

DSC01262

楠山宗務所長より「五行皆傳・傳師相承」の認証

DSC_0236

高橋修法師会会長より「第五行許証」の授与